2018.02.08

2018年3月、統一書式の共通項目(治験課題名、医療機関名等の情報)を自動入力で作成できる「統一書式作成支援機能」をリリースします。

 

これにより統一書式の手動入力やチェックの手間が劇的に削減され、手作業によるミスを防ぎます。 本機能は、治験関連文書・必須文書をクラウド上でファイル共有したり、電子原本として保管できるAgatha IRBとAgatha eTMFのオプション機能(有償)としてご利用いただけるようになります。

本サービス提供開始にあたり、期間限定で、統一書式作成支援機能オプションをずっと無料で利用できるキャンペーンを実施いたします。

 

 


キャンペーン概要


3月末までにAgatha IRB、Agatha eTMFを新規ご契約のお客様は

統一書式作成支援機能オプションが永年無料!

 

対  象:3月末までにAgatha IRB、Agatha eTMFを新規ご契約のお客様

または、

Agatha IRBまたはAgatha eTMFをご契約済みのお客様は

4月末までにユーザー数追加をされたお客様

受付期間:2018年2月1日~2018年3月31日まで

内  容:統一書式作成支援機能オプション無料

<統一書式作成支援機能の概要>

・各書式内の共通項目(治験課題名、医療機関名等の属性情報)を自動入力

・書式4の審査事項欄の情報を書式5に自動入力

・企業治験、医師主導治験の両書式をサポート

 

※その他

・有効期間はありません。

Agathaを使い続ける限り、本オプションを無料で利用できます。

・臨床研究等の施設オリジナルフォーマットへの対応は別途有償です

お問い合せ:以下の連絡先または、下記「お問い合せフォーム」ボタンをクリックし移動先のお問い合せフォームよりご連絡ください。

 

■連絡先

アガサ株式会社  担当者名:相良

TEL:050-3177-5299  Email: info@agathalife.com

 


《注意事項》

キャンペーンは予告なく変更する場合や取扱いを中止する場合もございますのでご了承ください。

《Agatha動作環境》

・Windows

ブラウザー:Chrome 40以降、Firefox 32以降、Internet Explorer 10以降

Microsoft Office:Office 2010 Service Pack 2 (バージョン番号: 14.0.7015.1000)または、Office 2010 Service Pack 2以降

・Mac

OSブラウザー:Safari 8以降

Microsoft Office:Office 2016 for Mac

 

お知らせ一覧にもどる