<オンデマンドウェビナー>
旭化成様にて実現された文書管理のデジタルトランスフォーメーション

  1. 治験・臨床研究のクラウド型文書管理システム:HOME
  2. コラム
  3. 旭化成様にて実現された文書管理のデジタルトランスフォーメーション

2018年夏、旭化成様ではヘルスケア製品開発の研究ステージから開発ステージへ移行をすすめる中、薬事申請のエビデンス資料等の管理に文書管理システムの必要性を感じ、Agathaを導入されました。

旭化成様にて、どのように文書管理のデジタルトランスフォーメーションが実現されたのか、以下のようなポイントから対談形式でお話しいただきます。
・文書管理システムを導入するまでの経緯について
・文書管理システムの有用性、必要性について
・数あるシステムの中から、なぜAgathaを選定されたのか
・今後Agathaに期待すること

概要

形式: オンデマンドWEBセミナー
※フォームよりお申し込み頂いた方へ、視聴用のURLをお送りいたします。
※セミナーは録画形式のため、ご都合に合わせて好きなタイミングでご覧頂けます。
内容: 旭化成様にて、どのように文書管理のデジタルトランスフォーメーションが実現されたのか、以下のようなポイントからお話しいただきます。
・文書管理システムを導入するまでの経緯について
・文書管理システムの有用性、必要性について
・数あるシステムの中から、なぜAgathaを選定されたのか
・今後Agathaに期待すること

対談者プロフィール

箕輪 和典 氏
旭化成株式会社 品質保証部 薬事・信頼性保証グループ 薬事チーム 課長

相良 寿美子
アガサ株式会社 ライフサイエンス本部 営業部 部長

お問い合わせ・各種ご相談

製品・サービスに関する各種ご相談・お問い合わせ、
無料トライアルへの申し込みはこちら