<オンデマンドウェビナー>
CROにおけるペーパレス化、eTMFシステム活用による競争力強化

  1. 治験・臨床研究のクラウド型文書管理システム:HOME
  2. コラム
  3. CROにおけるペーパレス化、eTMFシステム活用による競争力強化

CRO 事業を1983年に開始され、受注試験のうち国際共同試験、および、国内治験管理人を請け負うICCC案件が5割を超えており、国内トップクラスを誇るメディサイエンスプラニング様。
当時グローバルスポンサーから自前のeTMFシステムを持っているか確認される機会が増えたことでペーパレス化やeTMFの検討を開始。4社ベンダーの中から最終的にAgathaを選定。
メディサイエンスプラニング様にて実現されたCRO競争力強化戦略を、以下のようなポイントからお話しいただきます。
・eTMFシステムを導入するまでの経緯について
・eTMFシステムの有用性、必要性について
・数あるシステムの中から、なぜAgathaを選定されたのか
・今後Agathaに期待すること

概要

形式: オンデマンドWEBセミナー
※フォームよりお申し込み頂いた方へ、視聴用のURLをお送りいたします。
※セミナーは録画形式のため、ご都合に合わせて好きなタイミングでご覧頂けます。
内容: メディサイエンスプラニング様にて実現されたCRO競争力強化戦略を、以下のようなポイントからお話しいただきます。
・eTMFシステムを導入するまでの経緯について
・eTMFシステムの有用性、必要性について
・数あるシステムの中から、なぜAgathaを選定されたのか
・今後Agathaに期待すること

対談者プロフィール

澤辺英 氏
株式会社メディサイエンスプラニング
Manager
International Communication and Clinical Systems Dept.

相良 寿美子
アガサ株式会社 ライフサイエンス本部 営業部 部長

お問い合わせ・各種ご相談

製品・サービスに関する各種ご相談・お問い合わせ、
無料トライアルへの申し込みはこちら