【中国ヘルステック】
最新の規制要件と研究者の実際のニーズから
初期の臨床研究の品質と効率を向上させるには

  1. 治験・臨床研究のクラウド型文書管理システム:HOME
  2. イベント
  3. 【グローバルウェビナー開催】初期の臨床研究の品質と効率を向上させるには

Tri-I 共同ウェビナー

 

概要

近年、臨床研究データの厳密な調査という新しい状況下で、臨床研究に関与するすべての関係者は、臨床試験データの品質を非常に重視しています。特に初期の臨床研究では、多くの研究部門が情報技術を使用して臨床試験の質と効率を向上させたいと考えています。最近リリースされたGCPの新しいバージョンでは、「臨床試験機関の情報システムに臨床試験の電子カルテを確立する条件がある場合、研究者はそれを最初に使用し、対応するコンピューター化システムは完全な権限管理と監査証跡を備えている必要がある」と述べています。臨床試験の開始までに、研究者、臨床試験機関、およびスポンサーは、必要なドキュメントのファイル管理を確立する必要があります。

最新の規制要件と研究者の実際のニーズを組み合わせて、情報技術を使用して初期の臨床研究の品質と効率を向上させるにはどうすればよいでしょうか?
臨床試験文書の電子管理を実現するには?コンプライアンスを確実にする方法は?

トライアイ VP Grant Kuo氏とAgathaのCOOであるGuillaume Gerardが
トピックを共有し、オンラインで議論します。

 

 

登壇者

Grant Kuo-Tri-I Biotech(shanghai)Ltdの副社長、中国のライフサイエンス業界および医薬品の臨床試験機関への情報ソリューションプロバイダー。 Grant Kuoは、コンサルタントとして長年にわたって世界中の臨床試験組織を支援してきました。彼は、臨床試験センターの計画、管理、および運用において豊富な経験を持っています。彼の専門分野には、臨床試験統合スマートサービスソリューションの計画が含まれます。

Guillaume GerardはAgatha Inc.のCOOであり、ヘルスケアおよびライフサイエンス組織への品質およびコンテンツ管理ソフトウェアの大手プロバイダーです。 M. Gerardは過去15年間、世界中のライフサイエンス組織がクラウドベースのコンテンツ管理ソリューションを提供するのを支援してきました。彼の専門分野には、そのようなシステムのコンプライアンスの側面とアーキテクチャー、ならびに臨床文書管理側(トライアルマスターファイル)と品質管理に関する機能的専門知識が含まれます。 Gerardは、ソフトウェアエンジニアリングの修士号を取得しています。

開催概要

日程

2020年6月5日金曜日– 15.00〜16.30 GMT + 8(上海時間)

対象者

臨床試験関係者

開催形式

オンライン

必要環境

インターネットに接続されたPC・タブレット・スマホ
音声を聞き取るためのイヤホン、PC付属のスピーカー

参加費

無料

内容

1.情報技術を使用して、初期の臨床研究の質と効率を向上させる方法
(Grant Kuo, VP, Tri-I Biotech (Shanghai) Ltd.)

2.紙から電子への臨床試験ドキュメント管理のベストプラクティス
(Guillaume Gerard, COO, Agatha)

※言語は、中国語および一部英語となっております。

お問い合わせ・各種ご相談

製品・サービスに関する各種ご相談・お問い合わせ、
無料トライアルへの申し込みはこちら