2019.09.03

「日本製薬医学会 第10回年次大会」でランチョンセミナーを共催致します。

テーマは「臨床研究法対応のeTMFの導入・実践~国立精神・神経医療研究センターの事例をもとに~」です。

 
 

日本製薬医学会 第10回年次大会
https://japhmed2019.com/

 

1.開催日・開催場所
日時:2019年9月20日(金)、21日(土)
(アガサ共催ランチョンセミナー:9月21日(土) 12:10~13:10)
場所:日本橋ライフサイエンスハブ
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5

 

2.内容
学会テーマ:「これからの医薬品開発/LCM(ライフサイクルマネジメント)に向けて」
大会長 :一般財団法人日本製薬医学会
第10回年次大会長/副理事長 内田 一郎
プログラム:https://japhmed2019.com/outline/


<アガサ共催ランチョンセミナー>
セミナー名:臨床研究法対応のeTMFの導入・実践
~国立精神・神経医療研究センターの事例をもとに~
座長:樽野 弘之 先生
第一三共株式会社メディカルアフェアーズ本部
メディカルアフェアーズ企画部 MA推進グループ
東京理科大学薬学部客員教授
演者:飯塚 維千子 先生
国立精神・神経医療研究センター
トランスレーショナル・メディカルセンター 情報管理・解析部

   

3.大会についてのお問合せ
一般社団法人 日本製薬医学会 事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦4-15-33 芝浦清水ビル
株式会社マディア内
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804 E-mail: zymukyoku@japhmed.org
<主催>日本製薬医学会
<共催>アガサ株式会社

お知らせ一覧にもどる