セキュリティーポリシー

概要

Agathaは世界最高水準のインフラストラクチャとアプリケーションレベルのセキュリティ技術を用いて、Agathaクラウド上の顧客データのセキュリティとプライバシーを保護しています。Agathaのアプリケーションがホストされるアマゾンウェブサービス(AWS)データセンター は、SOCやISOなどの国際的な品質保証プログラムや、ヘルスケア/ライフサイエンス業界のGxP規制を遵守しています。

法規制を遵守した強固なセキュリティ保証

Agathaはアマゾンウェブサービスを採用しています。GxP 規制要件やFDA CFR 21 Part 11、高いセキュリティを必要とするヘルスケア/ライフサイエンス分野のお客様の要件を満たすように設計されており、データ分離と強固なセキュリティを保証します。

https://aws.amazon.com/compliance/
https://aws.amazon.com/jp/compliance/gxp-part-11-annex-11/
https://d0.awsstatic.com/whitepapers/compliance/Using_AWS_in_GxP_Systems.pdf

情報セキュリティマネジメントシステム

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際認証規格「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」(略称:ISO27001) の認証を取得しました。

ISO/IEC27001は、情報セキュリティのマネジメントシステムを国際規格化した第三者認証制度です。近年、情報資産は常に災害、ハード/ソフトウェアのトラブル、不正アクセスによる改ざん、関係者による漏洩など、様々な脅威にさらされ、セキュリティ対策の不備に起因する情報セキュリティインシデントも後を絶たない状況となっております。

当社では、機密情報および重要データを取り扱う機会が多く、お客さまの情報資産を保護することを重要課題と位置付け、今後も継続的改善を通じ情報セキュリティ対策を実施してまいります。

 

認証登録概要

事業所 アガサ株式会社
登録範囲 医薬・医療分野向け電子文書管理クラウドサービスの企画、開発及び提供(2017年12月15日付適用宣言書第1版)
初回認証登録日 2018/03/20
有効期限日 2021/3/19
認証登録番号 IS 686970
ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014 BSI グループジャパン株式会社

第三者機関による脆弱性診断及び侵襲テスト

アガサではネットワーク、システム、アプリケーションセキュリティに対しての第三者機関による脆弱性診断を定期的に行います。セキュリティ専任スタッフを社内に配置し、脅威の評価ならび対策を行うことにより、お客様が安心してご利用できる環境を構築しています。
また人員のセキュリティ意識、技術ならび知識向上に努め、万全な体制でセキュリティ対策に取り組んでいます。

情報セキュリティ基本方針

当社は、経営ビジョン「臨床研究の手続き業務をテクノロジーで改善することで、一日も早く患者さんに新薬を届けることと医療費削減に貢献する」に基づき、医薬・医療分野向けコンテンツ管理クラウドサービス「Agatha」を提供しています。お客様に安心してご利用いただけるサービスを提供するためには、品質及び情報セキュリティの確保が必須であることを認識しています。当社に所属するすべての従業員が品質及び情報セキュリティに対する意識を高く持ち、行動し、継続的改善を図るため、品質・情報セキュリティ基本方針を定めます。


1. コンプライアンス
適用される法令・規制要求事項、お客様の要求事項、及び当社が定めた要求事項を満たすため、該当するすべての従業員にこれらの要求事項を満たす重要性を周知徹底します。


2. 運用管理
事業活動においては、法令・規制要求やお客様の要求をタイムリーにかつ的確に捉え、コンテンツ管理クラウドサービスを情報セキュリティに配慮して提供することで、ステークホルダーの要望に応えるとともに、継続的な品質向上を図ります。
クラウドサービス提供においては、お客様の機密情報、個人情報などの重要情報の漏洩、紛失、毀損、不正利用が発生しないよう、情報を確実に管理します。業務に関する情報は、社員間であっても定められた範囲を越えて開示しません。万一、違反した場合には就業規則に定める懲戒処分を適用します。また、外部委託する場合も情報セキュリティについて確実に配慮します。


3. 継続的改善
本方針を推進するため、本方針に沿った品質・情報セキュリティ目標を設定し、PDCAサイクルに基づく活動を通じて、達成した水準を維持し、継続的な改善を実施します。実施に当たっては、役員から社員まで全員に本方針を周知し、日々の業務や教育訓練を通して必要な知識と判断力を養成します。


4. 外部・内部の環境変化への対応
本方針は、当社の経営ビジョン及び社会状況の変化に対応すべく、適切性をマネジメントレビューにて評価し、見直します。また、事業活動の領域、業務内容、取扱う情報資産、情報通信技術などの変化に対応して‟外部・内部の事業環境の見直し“、‟情報セキュリティリスクアセスメント”を行い、品質・情報セキュリティ管理の仕組みを見直していきます。


制定:2017年12月1日
改訂:2020年6月1日

アガサ株式会社
代表取締役社長 鎌倉 千恵美

お問い合わせ・各種ご相談

製品・サービスに関する各種ご相談・お問い合わせ、
無料トライアルへの申し込みはこちら