AgathaUserConference2019

会期 2019年11月13日(水)

会場:日本橋ライフサイエンスハブ

おかげさまで多数のお客様にご来場いただき大盛況のうちに終了しました。
誠にありがとうございました。

ご挨拶

この度、第1回アガサ・ユーザー・カンファレンスを開催いたします。当社は「新しい治療法・薬の研究開発をITで効率化する」をビジョンに掲げ、治験・臨床研究の紙をすべて電子化し、煩雑な事務手続きを自動化することで、治験・臨床研究に携わる方々が、患者様のケアや医療の研究に集中できる環境を実現することをミッションにしています。

キックオフとなる第1回は、Agathaのユーザ様より、電子化・電磁化・自動化による品質向上・効率化のイノベーション事例をご紹介いただきます。 「参加すると、臨床試験手続きの電子化・効率化の生の最先端情報が得られる。他のユーザと有意義な情報交換やアイデア共有ができる。課題解決の糸口が見つかる。」そんなユーザ・カンファレンスを皆様と一緒に築いていけるよう努めてまいりますので、ぜひ同じ部門や他部門の方にもお誘いあわせの上、ご参加いただけましたら幸いです。

社員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

名称 Agatha User Conference 2019
日時 2019 年 11月 13 日(水)13:30 ~ 19:30(受付開始 13:00)
会場 日本橋ライフサイエンスハブ
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3
8 階
●東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A4 出口から徒歩 0 分
●JR 総武線「新日本橋」駅から徒歩 4 分
対象 Agathaをご利用中のお客様
主催 アガサ株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

タイムテーブル

基調講演
13:30~13:50 Welcome Speech アガサ株式会社
代表取締役社長 
鎌倉 千恵美
13:50~14:10 基調講演
医師主導治験、特定臨床研究と必須文書
第一三共株式会社
メディカルアフェアーズ本部 メディカルアフェアーズ企画部 主席
東京理科大学薬学部客員教授
日本臨床試験学会理事
樽野 弘之 様
導入事例紹介
14:10~14:35 臨床研究法下で実施する特定臨床研究における
Agathaの活用
国立精神・神経医療研究センター
トランスレーショナル・メディカルセンター 情報管理・解析部
(併)病院 臨床研究推進部 研究管理・調整室
飯塚 維千子様
14:35~14:50 休憩
14:50~15:15 多施設共同医師主導治験におけるeTMF導入事例 筑波大学つくば臨床医学研究開発機構
臨床研究推進センター 中央管理ユニット
石原 恵様
15:15~15:40 電磁化スタートまでのイロハ
~沖縄県立中部病院での治験手続きの電磁化への取り組み~
沖縄県立中部病院
治験管理センター
横山 錬藏様
15:40~16:05 アガサとの協業による医薬業界の電子化・効率化に向けた貢献 株式会社日立インスファーマ
ビジネスソリューション本部 R&Dシステム部
村井 耕平様
16:05~16:20 休憩
16:20~16:35 Agathaプラットフォームのイノベーション アガサ株式会社
COO
Guillaume  Gerard
16:35~17:00 CROにおけるeTMFの導入事例 株式会社メディサイエンスプラニング
ICCS室
澤辺 英様
17:00~17:25 ベーシックからeTMF、課題管理までのAgatha導入・活用事例 キッセイ薬品工業株式会社
開発推進部 臨床管理室臨床管理グループ
池崎 友美様
17:25~17:50 パネルディスカッション ~アガサへの期待と要望~
 
懇親会
18:00~ 懇親会  

※プログラムの内容は予告なく変更させていただくことがあります。ご了承ください。

※ご参加には以下の申し込みページからの事前登録が必要です。

お問合せ

アガサ株式会社 担当:薄田(すすきだ)

TEL: 050-3177-5299

mail:sales@agathalife.com